家計簿, 貯金

節約のために始めたこととやめたこと

最近「ラテマネー」という言葉をよく聞くようになりました。

カフェやコンビニで無意識のうちに使っているお金のことをこう呼ぶのだそうな。

幸い通勤経路にコンビニもカフェもないので(田舎だし…)大丈夫だろうとは思っていたんですが、それでも家計を洗い出してみるとないようで意外とありましたラテマネー。

そんなラテマネーを減らすために色々考えてみました。

ペットボトルのお茶を買うのをやめた

最近はコンビニでも100円しないプライベートブランドの飲み物が売られていますが、これを買うのをやめました。また、ドラッグストアでも2リットルの烏龍茶を箱買いしていたのですが(1本95円)、これもやめました。

その代わりに子供には麦茶を、自分にはプーアール茶をボトルに作るようにしました。

出かける時も極力ボトルに持っていくようにしています。いくら節約できたかは計算していませんが、確実にゴミが減りました。節約よりはゴミが減らせた達成感の方が大きいかもしれない(笑)。

毎日買い物に行くのをやめた

近くにスーパーがあるのとドラッグストアができたことで、なんだかんだ通ってしまっていたんですね。思い切ってそれをやめて、ないならないなりの過ごし方をするように心がけました。ドラッグストア好きの身には結構辛いものがありますが(泣)、ドラッグストアのポイントがたまりにくくなりました。以前はすぐにポイントが溜まって割引券がもらえたんですが、なかなかもらえなくなりました。

冷蔵庫&食品庫在庫一掃デーを作った

あえて買い物をせずに家にあるものだけでご飯を作る!ということをゲーム感覚で始めました。うどんやらそうめんを茹でるだけなら簡単ですが、なんとか頭をひねっておかずを作っています。子供に出すのに変なものは作れない!とお母ちゃんとしての意地もあって、なんとかやっています。クックパッド様には頭が上がりません。

私の悪い癖として、買い物をしているときは色々「これを作ろう」と思うんだけど、買った瞬間に満足してしまっていざ作るときになかなか体が動かない。結果食材を腐らせてしまうというダメパターンがあります。それを回避する意味でも買い物を減らしてあるもので生活する、と。

結局どれもこれも当たり前のことじゃん!とツッコミを受けそうな内容なんですが、自分で実感して続けることが大事かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください