投資, 貯金

FXでプチ稼ぎ中

年明け早々突然の円高が起こり、一時市場は軽くパニックを起こしました。

超低金利時代の今、給料をチマチマ貯金しているだけでは絶対に将来の備えは足りないと思い、お金自身に頑張って働いてもらおうと思っています。

そこでやっているのがFXです。

ドカンと大きな金額を使うことはできませんが、1日の中での小さい動きを狙って仕掛けています。

コツは欲張らずにある程度で約定を出すこと。

私は大体2〜3000円プラスになったところくらいで約定を出しています。

もちろん、チャートの流れを見て指値は考えますけどね。

おそらく、専門家から言わせるとこれは賢いやり方ではないと思います。

欲を言えば、万単位、10万単位でガツンとプラスを出したいです。

だけど、ローリスクでハイリターンなものって早々ないので、1回の儲けは小さくても、それを細々繰り返すことで少しずつ資産を増やしていけたらいいなと思います。

2019年に入ってからのFXの結果はプラス35000円。

なかなかの出来だと思っています(自画自賛)。

大雑把に計算すると、1日1500円の儲けを出しています。

それが1年間となると、トータルで50万を超えるプラスが発生することになります。

まぁうまくいけばですけど…。

実は塩漬けになってしまっているポジションもあるのですが、そこはもうしばらく我慢して、スワップポイントでしのいでいます(苦笑)。

割と今年に入ってから「円高に振れる」と見ている専門家も多いようですが、さてどうなるのでしょうか。

個人的には海外にショートステイをしたいので、円高はありがたいのですが。

FXとか株をやっている、と言うと「危なくないの?」とか「そんなに儲けないでしょ?」とか、とにかくマイナスな言葉をぶつけてくる人によく出会います(だからめんどくさいので自分からは言いません)。

 

そう言う人に限って、自分は何もしていない人が多くて閉口してしまいます。

先日読んだ「金持ち父さん 貧乏父さん」にも同様のことが書かれていました。

やはり、行動を起こさずしてお金がないだのって文句を言うのはちょっと違うな、と。

投資にはリスクが付いて回るものですが、それをきっちり勉強して理解した上で行動を起こすことが大事だなぁ、と改めて思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください