お気に入りのもの, 美容

癒しの香り

友人が仕事を辞めて「アロマタッチ」を始めました。

グイグイ揉むマッサージでもなく、骨をバキバキやるようなものでもなく、背骨に沿ってオイルを垂らしてぬる〜んぬる〜ん(表現力…)と指を滑らせて行く、なんとも不思議なものです。

パソコン必須の仕事をしているので私の僧帽筋はガッチガチで、肩こり首のコリとは長年の深いお付き合いです。マッサージは多少痛くてもグイグイほぐしてくれないと軽くならないほど頑固なコリっぷりでした。

友人はベッドを持参して(!!)私は言われるがままに服を脱ぎベッドへ。体にかけてくれるブランケットまで持ってくる完璧な仕事ぶり。うちにあるの使ってくれてもよかったのに。

彼女いわく、「マッサージではなくてツボみたいなところを触って行く」んだそうな。正直、そんなの効くのかいな、と思っておりました。が、

開始3分で意識飛ぶ。

アロマオイルを入れたディフューザーをたき、リラックスするクラシックも程よいボリュームで流れていて、私には2曲めの記憶がありませんでした。

全然痛くも痒くもなく、背骨のあたりにオイルを垂らしてちょいちょい触られているだけ。

なんとも不思議な感覚でした。

施術が終わってからは友人と女子トーク。2人でごぼう茶を飲みながら仕事と家事の両立について、とか節約や貯金の話、はたまた老後どうする、など(笑)いろいろな事について話をしたのでした。

そしてもう1つ驚いたのが、彼女が準備してきたアロマオイル、口にしても大丈夫なんだそうな。

実際にオレンジのオイルをアルフォートに1滴垂らして食べたら、それがものすごく合う!

友人は白湯にグレープフルーツのオイルを垂らして飲んでいたら、お通じが少し改善してきたのだとか。

「doterraドテラ」のオイル、値段は結構高いけど、アルフォートが美味しかったのでオレンジオイルを購入してみました。他のオイルも様子を見ながら試して見たいなーと思います。

全部買うのはちょっと無理。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください