ダイエット

酵素を上手に取り入れる

 

もうすぐ12月ですね。忘年会シーズンも近づき、体重をどうやってコントロールしようかと頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

かくいう私もその一人で、お酒は苦手な分食事が進んでしまうので、うまく調節しないといけません。

また周りの人も「飲めない分食べて!」なんて親切で言ってくれるので困ったものです。

そこで使っているのが酵素です。

最近は色々な種類の酵素が出てきていますが、私のおすすめはコスミックエンザイムです。

 

酵素って、加熱してしまうと酵素としての成分は死んでしまいますが、食品衛生法では商品として販売する飲料は必ず規定の温度で熱処理をして、きちんと安全に殺菌された状態でないといけません。

「生」が売りの酵素なのに、加熱処理しないと販売できない…。

なんだか矛盾を感じます。

コスミックエンザイムは、開封後に粉末酵素を瓶に加えます。

こうすることできちんと酵素としての働きがある飲料として摂取することができるのだそうです。

この会社、消費者が心配するくらい気前のいい会社で、飲むタイプの粉末酵素をおまけにたくさん入れてくれます。

その粉末酵素は昔のおやつみたいな懐かしい味がします。

元々が大食漢なので、置き換えはお腹がもたないのでやりませんが、朝イチでこの酵素を飲むと、朝ごはんの量が少なく済むし、極端に昼までもたない、ということはありませんでした。

朝イチで甘いものを口にすると、なんだか体が元気になるみたいです。

炭酸で割ってもいいし、私は水で割っています。それが一番簡単なので(笑)。

広告のように飲んですぐに◯kg落ちた!ってことにはなっていませんが、少し疲れにくくなってきたように感じます。

とはいえ、酵素の力を過信して無茶しては元も子もないので、あくまでも酵素は補助的な役割で、基本的に規則正しい生活をするように心がけています。

加齢とともに体内で作られる酵素の量は減っていくので、そこを少し補ってあげるくらいのゆるーい感買うがいいのかもしれません。

どんなダイエット食品やサプリにも言えることですが、盲目的にそれだけを信じても効果は薄いように思います。

「コレ」っていうものがすでに存在しているのであれば、世の中の減量したい人はみんなとっくに成功してますもんね。

だから、自分のペースにあったものを、あくまでも「補助」として上手に使うのがいいんだと思います。

この境地に至るまでに長い年月がかかりました…。長かった…。

それこそ昔は痩せるというサプリがあったら片っ端から買って試してみたけどまるで効果なし。

エステにも行ったけど、行かないと戻ります。

最終的には「継続は力なり」というところにたどり着いたのでした(遅いわ)。

人に言われても「わかってるわい」で終わっちゃうけど、自分自身でたどり着くと、きちんと納得できます。そういうもんです。

ダイエットのために色々なものを取り入れていますが、酵素部門については、コスミックエンザイム

をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください